AIが自動回答し担当者への割り当ても!問い合わせ対応業務の省力化と処理時間の短縮を実現するAIアプリケーション「PREPRO(プレプロ)」を発売~メールや問い合わせフォーム、SNSに対応~

ソフトウェアの開発・販売を行う株式会社インターワーク(本社:東京都港区、代表取締役:松井孝澄)は、問い合わせの内容を解析し、分類するAIアプリケーション「PREPRO(プレプロ)」を2018年6月1日(金)に発売します。ヘルプデスクツールと組み合わせてメッセージの内容を解析、回答を自動返信する他、担当者へ割り当てます。前処理の自動化で、問い合わせ対応業務の省力化、処理時間の短縮が見込めます。

PREPRO(プレプロ)は、ヘルプデスクツール「LiveAgent ライブエージェント(https://www.liveagent.jp/)」で動作するAIアプリケーションです。メールやフォームからの問い合わせ内容を解析し、自動で回答を返信する他、適切な担当者へ業務を割り当てることができます。
メールや問い合わせの前処理を自動化することで、問い合わせ対応業務の省力化、処理時間の短縮、コスト削減が見込めます。

「PREPRO」サービス説明動画:https://videopress.com/v/MeNBoPpj

用件を読み取って、必要な処理を促すタグ付けが可能

あらかじめ分類したいメッセージの内容を登録し学習させることで、AIでメッセージの用件を読み取り、用件の内容に合わせてタグ付けします。

(例)「明細書を要求するメール」を受け取った場合
メッセージの内容を解析して、自動的にそのメッセージに「明細書発行」のタグ付けを処理

LiveAgentの自動化ルールの機能を使うことで、明細書の発行担当者にエスカレーションしたり、オンラインで再発行が可能であれば、再発行の手続き方法を記したメールを自動で返信することもできます。

■重要なメッセージと判断すると、自動的に重要度をあげて速やかな対応を促進

重大なクレームをAIに学習させ、送信者からのメッセージに「クレームと思える内容が含まれている」と分類した場合、自動応答はせずに、対応するSLA ()レベルを変更し、優先対応に引き上げます。クレーム時の不満を最小限にし、顧客への的確な対応をすばやく行うことが可能になります。

※SLA(サービス・レベル・アグリーメント)
サポート担当者がチケットに返信するまでの時間や条件を目標設定することです。大きなクレームの場合には、返信するまでの期限を通常よりも短くするなどして、顧客の対応レベルを変更することで、不満を減らします。

■メッセージを受け取って2分以内で自動処理

分類する処理時間はメッセージを受け取ってから2分以内で完了します。メールや問い合わせを大量に受け取る企業や組織は、今まで多くの時間がかかっていた前処理作業を大幅に削減できます。


≪PREPROの利用例≫

■自動返信処理で休日や夜間でも問題をすばやく解決

休日や夜間など業務時間外の問い合わせにも、顧客が自身で解決できる処理は、待たせることなく解決方法をすばやく伝えることができます。
顧客が自己解決できない場合には、営業時間に担当者から連絡する依頼も受け付けます。対応の品質を下げることなく、営業時間外でもすばやい初期対応を自動化することが可能です。

自動返信処理で休日や夜間でも問題をすばやく解決

■FacebookやTwitterのメッセージ内容を分析して担当者へ割り当て

FacebookやTwitterなどのSNSアカウントに様々な質問が寄せられると、SNSアカウントの管理者はひとつひとつのメッセージを確認し、専任の担当者へ割り当てをしなければならず、多くの手間と時間がかかります。
しかし、PREPROであればAIによって専任の担当者への割り当てを自動化することができます。また、割り当てられた担当者は、割り当てられた案件に対しLiveAgentを使い回答をするだけで対応が可能となるため、SNSのアカウント操作をする必要もなく、スムーズで効率的なSNS対応が実現します。

FacebookやTwitterのメッセージ内容を分析して担当者へ割り当て


≪PREPROのシステム構成≫

PREPROはIBM Cloudで構築されたアプリケーションです。IBM Cloudはセキュリティと高可用性に優れたクラウドサービスで、外部サービスとセキュアなAPIでつなぎます。また、Watson APIの利用で最新のAIを実装できます。PREPROのメッセージ解析にはIBM Watsonを利用しています。
LiveAgentはクラウドサービスに構築されたヘルプデスクツールのSaaSサービスです。お客さま独自のサーバに構築するソフトウェア版もご提供しています。

PREPROのシステム構成


≪リーズナブルな価格でご利用可能≫

PREPROは初期費用15万円、月額の費用が2万5千円からご利用いただけます。

【サービス概要】
■サービス名:PREPRO(プレプロ)
■URL::https://aistart.io/prepro/
■価格:初期費用150,000円~、月額費用 25,000円~
■発売日:2018年6月1日(金)
※最低利用期間 6ヶ月間~

利用条件によって価格は変わります。利用条件ついてはhttps://aistart.io/prepro/をご覧ください。

※ヘルプデスクツールLiveAgentの費用が別途かかります。(月額2,900円~)
ヘルプデスクツール LiveAgentについては、https://www.liveagent.jp/をご覧ください。

※上記価格はすべて税別です


[AISTART(エーアイ・スタート)について]

複数のAIプラットフォームの中から最適なプラットフォームを選択し、チャットボットや業務向けのAIアプリケーションを構築する株式会社インターワークの提供するサービスです。
URL: https://aistart.io/

※ IBMならびにIBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。詳細は、https://aistart.io/ibm-watson/をご覧ください。

 

________________________________________
会社概要
会社名:株式会社インターワーク
代表者:代表取締役 松井孝澄
所在地:東京都港区赤坂三丁目20番6号 パシフィックマークス赤坂見附6F
メール:info@intwk.co.jp
事業内容:ソフトウェアの開発、販売
会社URL:https://www.intwk.co.jp/
サービスサイトURL:https://aistart.io/prepro/
LiveAgent URL:https://www.liveagent.jp/
________________________________________
本件に関するお問い合わせ
株式会社インターワーク WebService事業部
サービスサイトAIstart:https://aistart.io/
メール:aistart@intwk.co.jp
________________________________________

One thought on “AIが自動回答し担当者への割り当ても!問い合わせ対応業務の省力化と処理時間の短縮を実現するAIアプリケーション「PREPRO(プレプロ)」を発売~メールや問い合わせフォーム、SNSに対応~

Comments are closed.