Teneo – Artificial Solutions


Teneoプラットフォーム

日本語のわずかな文脈の違いを理解し、様々な外部アプリケーションと連動できる、エンタープライズ向け自然言語処理プラットフォーム

“Making Technology Think”を掲げたArtificial Solutions社のTeneo(テネオ)は15年間におよぶ自然言語処理技術の開発を経て、35言語、26カ国で日常会話を利用したアプリケーション開発のプラットフォームを提供しています。Teneoの特長は、会話ナレッジの構築、試験、運用、会話ログ分析、テキストマイニングまでをカバーするツール群を提供していることです。

3つのツールで構築し、学習、運用します

Teneo Studio、Teneo Analytics、Teneo Discoveryの3つのツール群がアプリケーションの開発を支えます。

① Teneo Studio(テネオ・スタジオ)

TeneoStudioは会話アプリケーションのシナリオ構築、他のシステムとの連携プログラム開発、会話のシナリオスクリプトの調整から試験までをおこなうための開発ツールです。

・ 会話アプリケーションの作成と保守のためのビジュアル編集環境
・ コンテンツ担当者、専門家でナレッジベースを作成、管理ができる
・ 技術スタッフは外部ナレッジへのプラグ&プレイの統合を提供できる

ホーム画面(下)とシナリオ開発画面(上) 変数、スクリプト等の設定画面

開発画面サンプル ホーム画面(下)とシナリオ開発画面(上)
ホーム画面には、作ったシナリオをすぐに実行出来る環境や言葉の解析の状態や辞書の状態やエラーを表示します

変数、スクリプト等の設定画面
プログラム開発に必要な変数やリスナーの設定、スクリプトやコンテキストを登録できます
メタデータ設定画面  オートテスト画面

メタデータ設定画面
メタデータは会話ログの分析をおこなうために有効なタグをつけたり、アプリケーションのエラーを見るけるためのログに必要なデータを記録します

オートテスト画面
オートテストは、すべてのシナリオが意図した形に動作しているかを試験します
パブリッシュ画面

パブリッシュ画面
Teneoのサーバに作成したシナリオやスクリプトをアップロードし、公開します。過去のパブリッシュは履歴とともに保存されバージョニングされるので安心です

② Teneo Analytics(テネオ・アナリティクス)

Teneo Analyticsは会話アプリケーションを学習させたり、新たな質問を掘り起こすために必要な会話ログデータを分析するためのツールです。

お客さまの要望に合わせて、事前に設定されたBIツールのTeneo InsightとGoogle Chart やTableauなどのサードパーティーのアプリケーションと連動できるTeneo Analytics APIでの提供ができます。

Teneo Insight(テネオ・インサイト)

Teneo Insightはビッグデータ分析のミドルウェア、クリックテック社のQlikViewで作成されたログ解析ツールです

・ ビジネスユーザ向けのBIツール
・ プロジェクトのKPIをトラッキングするためのダッシュボード
・ 膨大な会話ログでもスムーズに分析できるQlikView (QlikTech社)を利用
・ 会話ログの概要を表示

Teneo Insightサンプル画面

 

Teneo Analytics API

クエリ言語(TQL)を使って、現在クレームの会話が多い地域をマップで表示したり、契約変更を促す会話をしているセッションを探したり、ゆるい表現でログを絞り込むことができます

・ ログデータのあらゆる側面へのアクセス
・ スケーラブルなデータアーキテクチャ
・ 特許取得済みのクエリ言語(TQL)による高速クエリ

Teneo Analytics API画面

 

③ Teneo Discovery(テネオ・ディスカバリー)

Teneo Discoveryは会話アプリケーションを開発する際に必要な質問のキーワードとそれに伴う、内容を分析するためのテキストマイニングツールです。日本語にも対応しています

・ 洗練されたテキストマイニングツール
・ 自然言語を分析する目的で構築されたツール
・ 特許取得済みの言語処理アルゴリズムに基づいたツール
・ 強力な視覚化と分析機能

Teneo Discovery画面

TeneoはあらゆるディバイスやOSに利用できます